fc2ブログ




その仕事、いくら? 

 気づいたら、今日も一日が過ぎ去ろうとしている。
 社会人は一日が過ぎるのが早い。

 最近、そんな中でふと思うことがある。
 一日一日が過ぎ去っていくことで
 遠ざかっていくものが「夢」ではないか、と。

 学生のころはある程度働いて資金が貯まったら、
 転職して起業してみようかな…。

 具体的な方法なんて見当たらないけど、
 漠然とこんなことを思っていた。
 あの頃は、少し余裕だったのかもしれない。

 今、どれだけの同世代、同年齢の人が、
 資金を貯めているのだろう?
 そして何か事業とかを起こして
 次々とチャレンジしていっているのだろうか。

 もしかしたら、もうすぐ働かなくても
 食べていけるだけのお金を集めた人もいるかもしれない。

 10年前までは差が大きかれ小さかれ、
 みんな同じくらいのスタートラインに立っていたはずなのに。

 ときどき、齷齪と仕事をし、時間を潰しながら
 過ごしている自分を遠目で見ると、
 侘びしく思えてくることがある。

 なぜ侘びしいか?
 境遇の違う他人と比べるからか?

 少なくとも「幸福感」というものは他人と比較している限りは、
 根本的なものは得られないような気がする。

 「あの人と比べればマシ」という感情は、
 意識すればするほど、その逆のベクトルを見てしまったり、
 違う方向のベクトルが突き刺さっていることに
 気が付いたりして、結局は確たるものを築くことができない。

 要は「幸せ」とは「心の持ちよう次第」と、
 随分遠い昔にはぐらかされた記憶がある。
 …けど、なんとなくわかってきた気がする。

 わかった気がして気持ち良くなった内に寝てしまおう…ZZZ
スポンサーサイト




[2011/07/11 23:49] 徒然なる日記~石部金吉の備忘録Ⅴ編~ | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://abc4439.blog54.fc2.com/tb.php/613-06b396dc